ピンボール悪魔の嘘

男性のための性暴力被害ホットライン

ホットラインでは、あなたが不安に思っていること、心配していること、迷っていることをお聞きし、一人ひとりの状況に応じて、安心できる方法を一緒に考えます。支援を受けられる機関についても情報提供します。
匿名でも相談できます。秘密は守ります。

 性被害は性別にかかわらず誰にでも起こりえます。どんな場合であっても、あなたは、悪くありません。
   「男性が被害に遭うはずがない」
   「男性なら抵抗できるはず」
   「男性が被害に遭うのは恥ずかしい」
 これらは間違った思い込みです。からだが反応したとしても、それは自然な生理反応であり、あなたの気持ちとは、関係ありません。
 性的な行為に同意したという証しではありません。ひとりで悩まずご相談ください。

性犯罪・性暴力に関する相談先

その他

【利用にあたっての注意事項・個人情報の取り扱い等について】
・相談には、チームで対応をしています。
・秘密は守られます。相談の際に収集された個人情報については、本相談事業の業務に必要な範囲においてのみ利用し、相談者の同意がない限り、第三者に公開することはありません。ただし、生命や身体に危険が及ぶと判断した場合などの緊急時には、警察等の関係機関に連絡をして、相談内容を含む個人情報を共有する場合があります。
・相談内容については、個人を特定しない形で、統計作成の目的で利用されることがあります。
・迷惑行為等と判断される電話には、対応できません。
・相談等のやり取りの録音、公開等を禁じます。

【問い合わせ先】
 男性・男児のための性暴力被害ホットライン事務局
((一財)大阪府男女共同参画推進財団)
 御問合せはこちら

内閣府男女共同参画局 Gender Equality Bureau Cabinet Office〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)
法人番号:2000012010019